SUNAのクリスタル・アート

June 30, 2015

サナーの作製する高次元クリスタル・アートの主な特徴は、

日本国内で流通している一般的なクリスタル・アート(サンキャッチャー)とは材料、技術の面から見た際に大きく異なります。

 

 

 

①シルバー特殊ワイヤーを使用

一般的にはナイロン製の透明テグスを使用し作製されますが、サナー作製のものはシルバーの上に特殊加工が施されたワイヤーを使用しています。透明テグスと比べるとお値段も10倍ほどになります。

※ワークショップではシルバー特殊ワイヤーを使用するとお値段が割高になってしまいますので、少しでも手軽に楽しんで頂けるようテグスを使用し作製頂きます。

 

②クリンプ(留め金)が丸い

一般的には留め金を押しつぶす「クラッシュ」法で作製され、見た目の留め金は四角いものとなりますが、サナー作製のものは特殊ツールと技術を用い留め金を丸くしています。そのため仕上がりがとても美しくインテリア、アクセサリーに最適です。

※1日に数回でも手のひらにマメ(皮膚が硬くなってしまう症状)が出たり、高度な技術を用いるため初心者には少々負担が大きくなり、ワークショップなどでは通常の押しつぶす形のクラッシュ法をお教えさせて頂いています。

 

<注意>

オイルのディフューザーをお部屋でご使用の際には、エンジェルの冠(ヘッドトップ)の金属の部分が酸化し錆びてしまいますのでくれぐれもご注意ください。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

Please reload

February 1, 2019

December 25, 2018

December 16, 2018

Please reload

Archive
Please reload

ギャラリー Gallery

クリスタルアート with Swarovski Elements

 

現在オンラインショップはリニューアル中です。

※クリスタルの修理・再誕生をお受けしています。いつでもご連絡下さい。

※子供たちへのワークショップは随時お受け致します。

フォロー

  • Facebook Grunge

© 2014-2019 All Rights Reserved.

All Crystal Arts & Images by SUNA